欲しいものがある。

2021/05/29

ピアノな日々

この記事をシェアする
  • B!

新しく曲を練習し始める時、サッサと弾けるようになる人はいいけれど、私みたいな人は超スローテンポで短いフレーズをしつこく繰り返すところから始まる。

自分でも嫌になるくらいなので、これを聞かされる周りの人は「いい加減にしろー」って思うに違いないって思うと、ああ、アレがあったらなあって。。。

「アレ」とは防音室のこと。

防音室があれば、どんなにしつこい繰り返し練習も、どんなに下手っぴーな通し練習も、聴いているのは自分だけ。

遠慮は全く要らない。

思う存分グランドピアノで練習できる。

思う存分大きな音も鳴らせる。

残念な話、さすがにこんな私でも、ちょっと小さめの音にしておこうかな〜とか、1時間くらい弾くと、このくらいにしておこうかな〜とか、いろいろ考えてしまって、のびのび練習することが出来ていないのが現状なのだ。

でも、防音室なんて宝くじでも当たらなければ無理な話。

なので、やっぱり、電子ピアノと併用してうまいこと折り合いをつけるしかないのだけれど。

となると、もうちょっとイイ電子ピアノが欲しいなあって、もう、sobakoの物欲はとどまることを知らない。笑

お金のかかるおばさんだ。

いや、弁解させてもらえれば、私は洋服や宝飾品、美容など、女の人が普通欲しがるモノには一切お金がかかっていない。

なので、チャラって事でよろしく。笑

 

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

QooQ