久しぶりにピアノに触れる。

2021/04/26

ピアノ発表会 練習ノート

この記事をシェアする
  • B!

久しぶりのピアノ練習。

さて、何から弾こうか。

いきなり曲に行くのも何なので、ゆっくりスケールから始めてみた。

しかも、簡単なハ長調、ト長調。

しかしスケール自体を発表会練習が始まってからは練習していなかったので、粒も揃わず。

それでも指ならしで何回か弾いてみる。

そして、いよいよ、発表会で弾いたショパンのワルツ第10番Op.69-2を暗譜で。

ちょっとドキドキしたけど、あれ?案外弾ける?!

へえ、覚えているモンだねえ。

まあ、所々間違えるのは以前と同じだし、1、2ヶ所ちょっと左手の和音が怪しかったけれど、それでも思ったより断然弾けた。

さすが、発表会曲、体に染みついているのかしらん?笑

あまりに想像以上で気分が良かったので、1回弾いただけだけどココで今日の練習は終わりにした。

すると夜、息子が、

「今日は久しぶりの練習だったね。やっぱり、前と比べるとちょっと上手く弾けなかったんじゃね?」

って。

「あれれ?そお?自分的にはもっと忘れちゃっているかと思ってたから、案外弾けたと思ったんだけどさ、そんなに違う?」

というと、

「うん、やっぱり前より"止まってた"気がする」

って。

ありゃ〜、やっぱり私は自分に甘いのだな。笑

ハイ、また日々精進イタシマス。

 

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

QooQ