発表会を前に迷う。

2021/03/25

ピアノ発表会

この記事をシェアする
  • B!

さて、今週末にはいよいよ初めての発表会がある。

5ヶ月前、ショパンのワルツ10番の練習を始めた頃は、まだまだ先の話だなーって思っていたのに、さすが、大人の時間は経つのが早い。泣

1ヶ月ほど前から、何となく暗譜で弾けるようになってきて、自分で自分を褒めたい感じなんだけれども、まだまだ詰めが甘いのか、繰り返しの部分や、同じようでいて微妙に音が違う部分とか、ふっと迷って撃沈することがある。

前回のレッスンで先生に、「楽譜を見ては弾けませんか?」と言われたのは、そうすれば「迷い」がなくなるからだろう。

先生に言われて、迷子にならないように楽譜を見て弾くようにしようと少しやってはみたものの、手元を見て弾くクセがついてしまって楽譜を見て手元を見ないのは心許なく、ミスタッチをしてしまったりする。

ああ〜、こんな本番間近になって、「弾き方」を迷っていてはダメだよなあ。

やっぱり、楽譜はわからなくなってしまった時に見ることにしようかなあ。

 

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

QooQ