電子ピアノと夫のその後。

2020/10/23

ピアノな日々

この記事をシェアする
  • B!

コロナのおうち時間中に購入した電子ピアノ(KORG B2)。

元々?夫が練習するというので買ったはずだったが、思いっきり三日坊主ということになっている。

時々、夫に「ピアノ練習はしないんですか?」と尋ねると、「僕はこっち(ゴルフのパターの振りをして)が忙しくてね。」などと言ってニヤニヤしている。

おうち時間が終わった今では、さらに、家に籠もってピアノなんて弾くわけがない。

ま、いいんだけどね、その分私が使えるから。

夜に弾きたい時や、指使いを決める時、しつこく同じフレーズを練習したい時(笑)にとっても便利。

誰に気兼ねをすることなく、思う存分できるから。

こんなことなら、もっと良いヤツを買っておけばよかった。笑

 

うちの夫婦は、夜11時になると、夫は自室でパター練習、私はリビングで電子ピアノ練習が日課?となっている。

お互い全く趣味が違うけど、それぞれ好きなことをして、そして、お互いがそれを受け入れているので、とてもいい関係だ。

夫婦で同じことを趣味にできればそれも楽しいのだろうけれど、例え趣味が違っていても、お互いのやることに無関心というわけではなく、ゴルフやピアノについて話をするので、知識は広がって2倍楽しい。

うん。これからも、お互いに楽しくそれぞれ練習することになるね、たぶん。笑

 

 

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年12月某日
今、HTMLやCSSの本を読んでブログデザインを勉強中。
で、結局、レンタルサーバーを借りたりしちゃった♪
そのうちまた、引っ越しが始まるかも。笑

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

ドレミファ・バッハのアーカイブ♪

QooQ