発表会の曲、何にしようか?

2020/09/17

ピアノ教室

この記事をシェアする
  • B!

まだ先の話だけど、来年の春、ピアノ教室の発表会が予定されている。

「sobakoさんも出てみませんか?一度体験すると、みなさん結構気持ち良くて病みつきになりますよ・笑」

と先生に言われ、へえ、そうなのかって思った。

昨日も書いた通り、達成感の感じられない日々なので、ここらで、大きく目標を定めてがんばってみるのもいいかもしれない。

 

とすると、曲選びだよなあ。

先生は、「自分が弾きたいと思う曲がいいので、考えてきてね」という。

そうだなあ、具体的な曲ではないのだけど、

①明るく楽しいテンポのある曲

②これを機に、技術的には易し目な曲で表現力を身に付けたい

この二つをクリアできる曲にしたいなと考えている。

今まで練習してきた曲が技術的にいっぱいいっぱいで、こんなふうに弾こうとかいうところまで力が回らないのだ。

そんなところが達成感の感じられない理由なのかも?と思っているので、「音楽(音を楽しむこと)」できる曲がいいなって。

でも私、あまり曲を知らないのでYouTubeで片っ端から耳で探してみるしかないか?

先日書いた、ボッケリーニのメヌエット もいいかなって思う。

イ長調が無理なら、ト長調という手もあるしね・笑

 

▼関連記事▼
[ 弾きたい曲に追加『ボッケリーニのメヌエット』 - ドレミファ・バッハ] 2020-08-21

 

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

ドレミファ・バッハのアーカイブ♪

QooQ