ああ、『悲愴』は放置のまま。

2020/08/31

練習ノート

この記事をシェアする
  • B!

いよいよ明日はピアノレッスンの日だというのに全く弾けていなくて、こんなことではいけないと、夫の帰りが遅いのがこれ幸いと、ズルズル2時間もインヴェンション13番の練習をしてしまった。

しかし、音階も『悲愴』も放置状態である。

あ〜あ。

これが昭和の子供の頃の先生なら、「sobakoちゃん!一体、二週間何してたの!違う違う!そうじゃないでしょ!」とかガンガン怒られそう。

令和の大人ピアノの先生は「仕事も家事もあるから、なかなか練習できないわよね〜。」と慰めてくれるけど、練習不足を反省しなくちゃいけないのは同じ。

課題曲が2曲に減って、もっと余裕で練習出来るかと思いきや、全く捗らない。

「さあ、これでどうだ!」って感じで先生の前で弾いてみたいけど、そんな日は来そうもないよ。

 

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

ドレミファ・バッハのアーカイブ♪

QooQ