新曲2曲はちょっとツライ。

2020/08/13

ピアノな日々 練習ノート

この記事をシェアする
  • B!

『インヴェンション13番』と『ピアノソナタ8番(第2楽章)』が課題となって、早くも10日。

同時に2曲の譜読みを始めるのはちょっとキツイなあ。

片手づつのゆっくり練習ばかりが続く。特に『インヴェンション13番』は指使いがなかなか覚えられない。

片手のみならまだしも、両手で弾こうとすると指使いが崩壊する。

変なクセがつく前にスーパースロー反復練習しないとダメだな、こりゃ。

しかし頭の中に流れるのはグレン・グールドのスーパーハイスピードの13番だもんだから、どうもイケナイ。

とても同じ曲には聞こえない。笑

 

それに比べると、ベートーヴェンの『ピアノソナタ8番』の方がとっつき易い。

まあ曲の始まりの部分だけに限った話だろうけどさ。

この曲のお手本もグールドなんだけど、改めていい曲だよねえ。

しみじみと思うよ。

だから難しくてもがんばろうって思える!

まあインヴェンション13番も、バッハ好きだから、なかなか弾けなくても嫌ではない。

目標もあるのでね、粛々とがんばるのみ。

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

ドレミファ・バッハのアーカイブ♪

QooQ