倍音を聴いてみた。

2020/08/12

ピアノな日々 楽典

この記事をシェアする
  • B!

①基音のドの鍵盤をそ〜っと音を出さずに下げたままにする。

②第2倍音のドを強く鳴らして、鍵盤から指を離す。

すると、普通は鍵盤を離したら音が途切れるはずだけど、お〜〜〜っ?!”ド”の音が、微かに聞こえるぞ〜!ってことらしい。

他の倍音も鳴らしてみたけど、高くなるほど音が微かになってしまうねえ。

でも、ピアノって押さえた鍵盤の音だけが鳴っているわけではないんだなあ。

いろんな音が混じり合って出るから、多彩な表現ができるし、逆に、汚い音にもなるのかね?

おもしろいなあ。

楽器の魅力にどんどんハマるね。

 

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

ドレミファ・バッハのアーカイブ♪

QooQ