もう、限界だ〜。

2020/08/09

グランドピアノ

この記事をシェアする
  • B!

グランドピアノの納品調律してもらってから、4ヶ月が経った。

1ヶ月半経った頃から、なんとなく気にはなっていたのだけど、もう少し様子を見てみようとか言ってはぐらかしてきたのだけど、いよいよおかしい。

低音を鳴らすと、いくつか、音が出た後にピキーンっと弦を弾(はじ)くような音がすることがある。

これって何?

何かが共鳴しているのではなく、明らかに弾(はじ)かれている音。

もう限界だ。

ケチっている場合じゃない。

せっかくグランドピアノを買ったのだから、良い音で弾きたいよね、やっぱ。

はい。調律師さんに電話します。。。

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

ドレミファ・バッハのアーカイブ♪

QooQ