梅干し出来上がり!

2020/08/08

保存食品

この記事をシェアする
  • B!

今年はずいぶん長雨だった。

初めての梅干し作りに挑戦したのに、なかなか干すことができず、カビが生えないか心配しながら、1週間おきにホワイトリカーで重石やその周辺を消毒。

結局、20日間漬ければイイところを、干すことができたのは2ヶ月後だった。

3日間、ざるに乗せて干す。(夜は取り込む)

梅の熟し方がまちまちだったせいか、柔らかく美味しそうに出来上がったものもあれば、種に皮がかぶっているだけのようなカチカチなものも。

とりあえず、保存ビンに全てつめて完了。

そしてここから最低3ヶ月は待つと味がまろやかになってイイらしい。

1年待てとか言う人もいる。

一応出来立ての味見もしておこうと、ひとつ夫と半分コしてみた。

干したら塩を吹いていたので、塩っぱいかなー?って恐る恐る口にしてみたけど、案外イケていた。

これは3ヶ月後が楽しみだよ。

 

そうそう、塩を吹いてもOKなのかがわからなくて、いろいろググっていたら、YAHOO知恵袋で、すごい相談画像を見つけた。

漬けた梅がカビている画像なんだけど、相談するまでもない(と言うか、わざと?)すごいカビ方で、びっくり。笑

しかも、回答者のコメントがまた面白くて、声を出して一人で大笑いしてしまった。

リンク貼ろうかと思ったけど、自粛。

 

 

 

 

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

ドレミファ・バッハのアーカイブ♪

QooQ