やっぱり、好きな曲は楽しくて仕方ない。

2020/08/07

バッハ ピアノな日々

この記事をシェアする
  • B!

今日は、頭の中でずっとグレン・グールドの『インヴェンション13番』が鳴っている。

練習の方はというと、いつものように片手ずつノタノタ楽譜とにらめっこなのだけど、バッハはやっぱり楽しい。

バッハの曲の練習をつまらないとか、苦行だとか感じる人の気持ちはさっぱりわからない。

右手がメロディ、左手が伴奏っていうような曲より、主役があっちに行ったりこっちに来たり、色々絡み合っている曲の方がおもしろいと思うんだけど。

 

それから、新曲ベートーヴェンのピアノソナタ8番『悲愴』。

やっぱり、イイね。

こちらも片手づつ練習し始めたよ。

まだ、最初の16小節だけど。

楽譜を追って、1音1音、音を出してつなげて、あの有名なメロディが私のピアノから鳴っているのってちょっとうれしい。

どの曲も、この最初の瞬間が結構好き。

超ゆっくりなんだけどね。

おおお!って思う。笑

 

こういう気持ちも、好きな曲だとさらにアップするよね。

なので今回の課題は、難しくてもワクワクしているのだ!

 

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

ドレミファ・バッハのアーカイブ♪

QooQ