ピアノに愛された男。

2020/08/06

ピアノな日々

この記事をシェアする
  • B!

清塚信也さんにピッタリなキャッチコピーよね。

「ピアノに愛された男」

ピアノを愛する人はたくさんいても、愛される人はそうそういないよ?

そんな”きよりん”が教えてくれるピアノテクニックの動画が配信された。


#1【音階】ピアノに愛された男 きよりんが教えるピアノテクニック【清塚信也】

これがねえ、イイ!

おもしろい!

楽しい!

こんなピアノの先生だったら、子供たちに大ウケだろう。

いやもちろん、ちゃんとポイントも教えてくれるよ。

「そのポイントを押さえて弾かないとこうなっちゃうよ」っていう悪いお手本も示してくれるんだけど、これが強烈で笑える。

 しかし悪い弾き方でも弾けてしまう”きよりん”は本当にただものではないね。

さすが、ピアノに愛された男。

この調子で、いろいろなピアノテクニックを教えて欲しいなあ。

 

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

ドレミファ・バッハのアーカイブ♪

QooQ