ドライアイスは「熱い」のだ。

2020/08/03

ピアノな日々

この記事をシェアする
  • B!

先日、スーパーで冷凍食品とアイスを買って、家に着くまでに10分そこそこだけどアイスが溶けるのが嫌なんで、パウダードライアイスを振りかけて帰ってきた。

家に帰って冷凍庫に入れる時に、運悪くドライアイスが固まってくっついていたところを親指と人差し指で思いっきりギュッとつまんでしまった。

その時に叫んだ言葉が、

「熱ーーーーっっっ!!!」

だった。

やっぱりドライアイスは「熱い」のだね、と変に納得すると同時に、きゃーピアノ弾けるかな?って心配になったが、幸い水ぶくれにもならず赤くなった程度だった。

 

最近、ドアに指を挟んだりした時とか、真っ先にピアノが弾けなくなったらどうしようって思ったりするんだよね、ピアニストでもないのにさ。笑

そうやって考えると、本業の人たちは、相当、指に気を遣っているのだろうな。

 

余談だけど、レジ袋有料化に伴って、私の働くスーパーでは今まで無料で差し上げていたドライアイス用の袋も有料になった。

「ドライアイスを入れる袋が欲しい」と言うお客様に、「ドライアイス用の袋も有料となりました。ご利用になりますか?」と尋ねると、「じゃあ要らない」と言う。

え〜?

袋が有料なら、ドライアイスは要らないの???

意味がわかんないよ。

 

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

ドレミファ・バッハのアーカイブ♪

QooQ