15分練習。

2020/07/16

練習ノート

この記事をシェアする
  • B!

ここ最近、1曲15分ずつタイマーをかけて練習している。

私の課題は、

①音階

②インヴェンション1番

③インヴェンション4番

④連弾のスペイン舞曲

⑤子供の情景

の5曲(音階は曲じゃないけど)なので、トータル1時間15分練習を1クールとして、仕事が休みの日は出来たら2クール、時間が取れなければ15分練習ではなく1曲1回づつ通しで弾くことにしている。

1クール目の15分はなるべく通しで弾かないで部分練習。

タイマーが鳴ったら、途中でも次の曲にすすむ。

受験勉強でも、区切りの良いところで終わるより、途中で終わった方が次にまたやろうという気が起きるんだっけ?なんだっけ?そんなことを聞いたことがある。(自分の受験の時ではなく、息子の大学受験勉強のときね)

15分って短いようだけど、案外集中してできるので良い気がするよ。

タイマーがかかっていると、無駄に時間を使えないから。

でも、時々、なんだか時間の経つのが遅いなあなんて思いながら練習していると、タイマーかけ忘れって時がある。

ちょっと損した気分になるのはなぜ?笑

 

 

 

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

ドレミファ・バッハのアーカイブ♪

QooQ