大人のピアノの発表会

2020/07/09

ピアノな日々

この記事をシェアする
  • B!

 いろいろなピアノブログを読んでいると、結構みなさん発表会に出たりしていらっしゃるのね。

ここ最近は、コロナウイルスのせいで中止や延期になってしまっているみたいだけど。

やっぱり、発表会というのは日々の練習のモチベーションのひとつになるのだろうか。

私は、と言えば、興味はすごくある。

でも、人に聞いてもらいたいという気持ちとは裏腹にとても緊張する質なので、人前で演奏するなんて到底無理と尻込みする気持ちもある。

ましてや暗譜とか、考えられない。

頭が真っ白になったらどうすんの?

 

この間のピアノレッスンの後に、「他の教室と合同で秋頃に発表会を予定しているんだけど、sobakoさんも出てみますか?」と先生に聞かれた。

「出たい気持ちもあるけれど度胸がないので迷いますぅ」と伝えると、「発表会用の曲を決めて練習もしなくちゃいけないので、次回、お返事くださいね。」ということになった。

 

本当に迷うなあ。

普段のレッスンでさえ緊張して70%の出来なんだよ?

舞台になんて上がったら、自分が何やってんだかわかんなくなりそう。

 

あー、どうすっかなあ〜。

 

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

ドレミファ・バッハのアーカイブ♪

QooQ