誰でもやらないことは忘れるんだね。

2020/06/26

ピアノな日々

この記事をシェアする
  • B!

何ヶ月も苦労して、でも、「弾けるのよ」とは言えない状態で永遠の課題となっている曲、ショパンのワルツ第3番。

気にはなっているものの、日々他の曲に時間を取られ?全く休眠状態。

そんな時、面白い動画に出会った。

前にも紹介したことのあるピアニストのフォルテくんの、バリバリに弾けていた曲(ショパンのエチュード『革命』)を半年練習しないでいたらどうなるか検証するっていう動画。

めちゃくちゃ面白かった。

そして、ピアニストでも練習しないでいると弾けなくなってて「あ゛〜〜〜!」とか「ぎゃ〜〜〜っ!」とか叫んでいるのは、ちょっと身近にも感じたけれど、逆に、私みたいな初心者はもっと激しく弾けなくなるはずで、あちゃーって感じだわね。

私なんか弾けるようになるまでに時間がかかるのに、(練習続けないと)めちゃくちゃあっさり弾けなくなっちゃうっていうのは非常に悲しくない?

やるやると言いながら、ちょっと敬遠しているショパンのワルツ第3番。

今弾くのが怖いよ〜。

でも、弾いてみようかな〜、怖いもの見たさで。笑

 


【検証】ピアニストが半年間練習をサボった結果・・・(ショパン革命/Chopin 10-12)

 

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

ドレミファ・バッハのアーカイブ♪

QooQ