素直に言うことを聞いてみたら。

2020/06/18

ピアノな日々 練習ノート

この記事をシェアする
  • B!

連日ここに書いている通り、どうにもなんだか上手くいかず停滞している『スペイン舞曲3番』と『インヴェンション4番』だったが、昨日見つけたフォルテくんのYouTubeを見て、今日はフォルテくんの言う通りにやってみたよ。

 


【魔法の上達練習法】僕の練習する時のポイントを公開します

 

いつもよりずっと丁寧に、ゆっくり、1音1音確認しながら、苦手な箇所を何度も練習したら、案外、よくなってきた。

ここのところの”祭り”の蓄積があったせいもあるかもしれない。

それに、少し弾けるようになると、意識はしていないけど、最初のような丁寧さがなくなっているのかも、とも思った。

やはり、きちんと手が(体が)覚えるまでは、丁寧さが必要だ。

 

弾く前に楽譜を一通り確認。

早く弾いてはいけない。

通して弾いてはいけない。

 

同じようなことをいつも書いている気がするが、改めて確認。

 

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

ドレミファ・バッハのアーカイブ♪

QooQ