鼻歌まじりで仕事をする。

2020/06/15

グレン・グールド バッハ

この記事をシェアする
  • B!

AirPodsで久しぶりにゴルトベルク変奏曲を聴いた。

今日はグレン・グールドではなく、シュ・シャオメイ。

彼女のゴルトベルクは優しくて温かい感じ。

グールドの精密でクールな音とはちょっと違う。

どちらも好きだけど、どちらかひとつと問われたら、やっぱりグールドかなあ。

 

そういえば、初めてグールドのピアノをイヤホンで聞いた時の違和感が忘れられない。

Amazonでピアノ演奏のゴルトベルクのCDを買おうとした時、評価が良かったからとりあえずグールドにしただけで全く彼のことを知らなかったので、最初に聞いた時、マジで気味悪かった。

今、オトコの唸り声が聞こえた???何回も再生してみて、何コレ〜、超常現象〜〜〜?!って。

グルードが鼻歌を歌いながらピアノを弾くことは、とても有名だったんだね。

 

シャオメイのピアノに合わせて鼻歌を歌いながら、息子のヘアカットをしたら、殊の外仕事が捗った。

やっぱり、ゴルトベルク変奏曲サイコー!!

早く弾けるようになりた〜〜〜い!

 

余談  : sobakoは美容師歴20年なので、家族のヘアカットして自分の美容院代金を稼いでるのだ。笑

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

ドレミファ・バッハのアーカイブ♪

QooQ