心に染みるね。

2020/06/14

グレン・グールド バッハ ピアノな日々 弾いてみたい曲

この記事をシェアする
  • B!

クラシック音楽は大好きなのだけど、曲名をほとんど知らない私。

というか、曲名は気にしていなかったのだけど、このブログを始めてやっぱり曲名も覚えてみようと最近は気になる曲はググっている。

 

今日も一曲見つけた。

前から大好きだった曲。

やっぱりバッハだった。

本当、心に染みる。

 

↓『ピアノ(チェンバロ)協奏曲第5番ヘ短調 BWV1056 ラルゴ』


Glenn Gould - Bach, Concerto For Piano & Orchestra No. 5 in F-minor: II Largo (OFFICIAL)  

 

この曲はカンタータ『我が片足は既に墓穴に入りぬ(BWV156)』の編曲と考えられているそうだ。  

↓カンタータ『我が片足は既に墓穴に入りぬ(BWV156)』

いつか、弾けるようになりたい曲に加えておこう。

 

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

ドレミファ・バッハのアーカイブ♪

QooQ