左手のピアニスト

2020/06/13

ピアノな日々

この記事をシェアする
  • B!

テレビで左手のピアニストのコンテストのドキュメンタリーをやっていた。

左手だけで弾くための曲もあるんだね。

それはとても聴いているだけでは左手だけで弾いていることなど微塵も感じさせない音楽で驚いた。

しかし、ピアニストなのに指が思うように動かなくなる病気になるって 、なんて不幸なのだろう?

不幸という言い方は当てはまらないのかな、立派に左手のピアニストとして活躍されている方もいらっしゃるから。
[ 左手のピアニスト・智内威雄 公式サイト ]

 それにしても、弾きたいと思う曲が原曲で弾けないもどかしさは、半端ないだろうなあ。

私の、両手を使っても弾けないもどかしさとどこか、似ているかも?

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

ドレミファ・バッハのアーカイブ♪

QooQ