温湿度計とにらめっこの日々

2020/06/11

ピアノな日々

この記事をシェアする
  • B!

今日もモシュコフスキー祭り。

練習時間の内のほとんどを費やした。

でも、つっかえつっかえで舞曲にはほど遠い。

YouTubeでこの曲を、子供でもサラサラ弾く子がいて、「小学生でもできるんだから私だって!」と奮闘してみるけど、そもそもその考え自体が間違っている。

子供の方が劣っている?いやいや、運動神経だって記憶能力だって58歳のおばさんが優っているわけがない。

地道に練習するしかない。

はい!練習!練習!

 

ところで、この季節。

1日の寒暖差が結構ある。

ピアノにとって最高の環境は、人間にとっても心地よい温湿度だと調律師さんが言っていた。

やっぱり、ピアノをリビングに設置するべきだったかなあ。

うちは犬猫1匹ずつ家の中(リビング)で飼っているので、これから暑い時期はエアコンをつけっぱなしだから。

でも、今更移動も大変(お金が)だし、練習をすることを考えると実際無理だなあ。

他の人はどうしているのかなあ?

 

 

 

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

ドレミファ・バッハのアーカイブ♪

QooQ