グランドピアノにカバーは必要か?

2020/05/18

グランドピアノ ピアノな日々

この記事をシェアする
  • B!

グランドピアノを買うときにサービスで付属するカバーを「要らない」と断ったのに、やっぱり欲しくなりAmazonでポチってしまった。

 

フルカバーはカビが生えるから良くないだとか、カバーを外すのが面倒で練習しなくなるから良くないとか、デメリットを聞いていたから、全く必要なし!と思っていたのに。

 

やっぱり、傷防止のためには必要かなあと思い直した。

私の使っていたブラックチェリーの机を新しく買ったKORG B2(電子ピアノ)を置くために取られてしまったので、グランドピアノの上が時々作業場になったり、ハッピーハーバーさん(ブライス)とリカちゃんを飾ってみたり、部屋の半分近くを占領している(しかもフラットなスペース!)となるとどうしても活用したくなる。

 

それにしても結構なお値段なのね。

アベちゃんからの10万円をあてにして。

まだもらえてないけどさ。

↑YAMAHAの純正品にした。遠くに写っているのはハッピーハーバーさんとリカちゃん。

 

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

ドレミファ・バッハのアーカイブ♪

QooQ