楽譜が読めない人のための楽譜を見つけたよ。

2020/05/14

ピアノな日々

この記事をシェアする
  • B!

5月は夫の誕生月。

お誕生日のプレゼントは、ピアノの楽譜にしようとこっそり決めた。

夫はクラッシックではなく、ポップスとかが弾きたいと言っていたので、とりあえず初心者用の楽譜を探す。

と、ここでひとつ、疑問が。

あれ?夫って楽譜読めるのかな???

いや〜〜読めるはずないよなあ、楽器はやったことないし、きっと音楽の授業だってまともに聞いていなかったはず(聞いていたとしても覚えちゃいないよね)。

この時期近所の楽器屋さんも営業自粛中で、ネットで買うしかないのだけど、中身を見て決められないのは痛い。

しかも、ピアノがバカ売れ?しているのに比例して、初心者用の楽譜も品切れが多い。

それでも、商品説明をいろいろ読んで、ちょっと良さげなのを見つけた。

こちらは鍵盤に貼る用のドレミシールが付録になっているし、楽譜にもドレミのルビ?が降ってあるらしい。

コレなら、楽譜が読めず、鍵盤のどこがドの音なのかもわからない夫にピッタリじゃあないか!

題名からして「中高年の・・・」とあるからね、コレしかないでしょ。笑

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

ドレミファ・バッハのアーカイブ♪

QooQ