好きなことができる幸せ。

2020/05/11

ピアノな日々

この記事をシェアする
  • B!

世の中には、いろいろな才能を併せ持っている人がいるもんだね。

Jリーグの大分トリニータに所属している島川俊郎選手もその一人。

島川さんのinstagram

プロサッカー選手なのに、ピアノも弾けて歌も上手いと来た。(しかもイケメン)

どうやって練習しているんだろう?

ピアノは子供の頃からやっていたのかなあ?

うちの息子も小学校から高校までサッカー漬けだったけれど(もちろんプロにはなれず)、あの過酷な練習に加えてピアノも練習していたとしたら、すごいことだよ。

 

そういえば、ラグビーの日本代表・福岡堅樹選手もピアノを子供の頃からやっていたってTVでやっていたっけね。

 

ピアノも、サッカーも、ラグビーも、練習しなくちゃ上手くならないもんね。

すごいよね、努力ができる人って本当に尊敬しちゃう。

そしてきっと根底には、”好き”の気持ちがあったのだとも思う。

うちの息子も”サッカー好き”だったから、厳しい練習や、いろんな試練を乗り越えて来られたのだと思うし。

それに、好きなことに打ち込むのは楽しいものね!

上手くなれるかなれないか、プロになれるかなれないか、というのも大事かもしれないけれど、それ以前に、楽しめるって素晴らしいことだとピアノを再開して思った。

 

そして、今日も、私は下手なピアノを楽しく鳴らす。。。

 

 

 

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

ドレミファ・バッハのアーカイブ♪

QooQ