それでもMacを使う。

2020/05/05

PC関連の備忘録 在宅ワーク

この記事をシェアする
  • B!

なんとか、在宅ワークを終わらせた。

PDFファイルをデータ化する作業だが検品の係がいて、いろいろ細かいところの修正をし、その旨の報告がきた。

トライアルの時もそうだったけど、「よし!」と思っても案外ダメ出しがある。

初めてだからね、これから徐々に慣れていきたいとは思うが、慣れるまで仕事を回してくれるかが問題だな。

 

いつも、在宅ワークの時は息子のWindows PCを拝借してやっているのだが、今回の仕事はWordPressを使った仕事だったので、次回からは自分のMacでできるように準備したいと思った。

前にも書いたけれど、私は普段MacBookを使っているので、Windowsにあまり慣れていない。ブラウザが Internet Explorer からEdgeに変わっていたことに気づかなかったし。(アイコンが似ているんだもん)

で、問題なのが、画像の処理。

Windowsには『ペイント』という簡単なお絵かきソフトが標準装備されていて、これくらいの機能で全く十分なのだが、Macにはそういうソフトが入っていない。

なので、いろいろ探してみたのだが、どれが良いのかわからない。

おまけに説明が英語のソフトも多くて訳わからない。

う〜〜〜〜〜〜っと唸って考えていたら、二つのソフトで作業が可能なことが判明した。(『ペイント』なら一つで済むのに!)

使うのは、Mac標準装備の『プレビュー』と新たにダウンロードした『Paintbrush』というソフト。

私のやりたい作業は、大きく以下の二つ。

①画像を切ったり貼ったりしたい

②画像を指定した大きさにしたい

『Paintbrush』で”縦横比を固定してサイズ変更”ができれば、このソフト一つで作業できるのに、どこを探してもその機能がない(と思われる。英語表記なのでもしかすると見落としてる?ああ、誰か教えて〜!)。

 

ま、とりあえず、これで次回は行ってみよう。

こんなに四苦八苦してもすぐに忘れてしまうので、手順をテキストエディタで保存して準備万端!

 

 

 

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

ドレミファ・バッハのアーカイブ♪

QooQ