一律10万円の給付金。

2020/04/17

あれやこれや

この記事をシェアする
  • B!

一律10万円の給付金、再検討になったね。

とりあえずコレで、みんな大人しくおうちにいてね!って感じかな。

でも、収入が減って困っている人への30万円給付が無しになるのは、ちょっとどうかな。

困っている人には、何らか別の補償を改めて考えてくれると良いのだけれど。

でもこんな風に考えながらも、いつ何時何が起こるかわからない、そういうことに対しての備えをするのは、自己責任の部分も大いにあるとも思うんだよね。

マスクやトイレットペーパーや米などの生活必需品だけではなく、現金もね、やっぱり用意しておかなくちゃいけない。

そういう事をしておかないで、国に要求や文句ばかり言うのは少しおかしいんじゃないか?

もちろん、それぞれに事情があって、そんな蓄えは無理、日々の生活で精一杯な人もいるだろうから、そういう人は助けてあげられる国であって欲しいよ。

 

昨日、社員食堂で同僚と、

「新型コロナのせいで会社が休業になって働けなくなる(収入が減る)のと、私たちみたいに休めない業種でお給料が確保出来るのと、どっちがいいのかねえ?」

なんて話をしていた。

「お給料はもらえるけど、ある意味命がけだよ?」とも。

だから、命がけで働かなくてもいいように貯金がいっぱいあればね、

「私、休みます!」

って言えるのだ。

まあそれを、医療、介護、警察、消防などの人たちにやられたら、それこそ、日本が崩壊してしまう。

国民みんながいろんな立場の人達を思いやって、なんとかこの時期を乗り越えたい、そんな気持ちの表れとしての10万円給付、イイね!と思う。

 

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

ドレミファ・バッハのアーカイブ♪

QooQ