短いお付き合いだったけど、忘れないよ。

2020/04/09

この記事をシェアする
  • B!

このブログのタイトル画像にもなっているKrausさん(アップライトピアノ)を購入したのは去年の6月。

私にとっては人生初のアコースティックピアノだった。

おそらく40年は経っているだろうと思われる日本製の古いピアノだけど、とても音がよく響くし、音色も明るくて、私にピアノを楽しむことを教えてくれた。

ここ最近は、あるひとつの音がペダルも踏まないのに開放気味に響いていたり、ふたつみっつ、うねりを帯びている音があったり、古いピアノだから仕方ないのかな?、調律師さんに頼めば直るのかな?と思いながら、弾いていた。笑

本当はグランドピアノを買っても残しておきたかったのだけど、場所も取るし、維持費もかかるしということで、下取りしてもらうことになった。

とってもさみしい気持ちになるけれど、仕方がない。

今、少しでも、Krausさんの音色を残しておこうと、動画を撮っている。

なかなか間違ってばかりでうまく弾けないひどいピアニストで申し訳ないけどさ。

自分でも、「まともに弾ける曲はないんかい!」怒!と思う。

うまく弾ければYouTubeにアップして世の中にKrausさんの素敵な音色をお披露目できるのに。

本当に残念この上ない。

でも、あと少しでお別れなので、弾きまくって、撮りまくろうと思う。

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

ドレミファ・バッハのアーカイブ♪

QooQ