自分なりの、働き方改革。

2020/03/27

在宅ワーク

この記事をシェアする
  • B!

グランドピアノの購入は決まったものの、所詮はローンなのでお金が必要なんだよね。

 

パート先は従業員数の多い大手スーパーなので、時給と税金との絡みで働く時間を少なくしている。

150万円以上働かないと、手取り額が減ってしまうからだ。

以前はフルタイムパートで働いていたけれど、忙しくて家事もままならなくなり、その分、夫にしわ寄せが行き、夫婦で疲れてしまったので、時間を短くすることになったのだった。

それでも2年前までは130万円までの括りで働くことができたのだが、働き方改革で?従業員数500人以上の会社の場合パートが社会保険に加入する年収が決められてしまったので、微妙な時給の私は今年から年収103万円以下に抑えることになった。

働く時間が週に20時間を切ったので、ボーナスまでもらえなくなるという悲劇。

小さな企業で働いていれば、まだ、この括りに入らないので、配偶者控除の関係から考えても130万円までは働けるのに。変なの。

 

ということで、在宅ワークで穴埋めできないかと考えたわけ。

月に、1〜2万円稼げるといいなあと思って。

でも、今まで事務仕事をやったことのない自分にはハードルが高い。

しかも、おばさん。

ピアノもそうだが、この年(57歳)から新しいこと始めるのは、大変なのだ。

でも、愚痴を言っていても今より若くなるわけでなし、1分1秒でも若いうちになんでも始めようと気持ちを改める。

 

先月受けた二つのトライアル試験、『校正業務』の方は不合格だったが、『データ入力』の方は合格し、ワークグループに入れてもらえたので、今、仕事が確定したわけではないけれど、徐々に仕事を回してもらえるようになるかな。

そして新たに、広報紙をデータ化するというお仕事のトライアルにも挑戦中。

 

在宅ワークは通勤時間もいらないし、好きな時間にできるから、副業に最適だよなあ。

ピアノを弾く時間を確保することを考えると、夜働くことになるからね。

なんとか、収入目標を達成できるように頑張りたい。

 

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

ドレミファ・バッハのアーカイブ♪

QooQ