どのグランドピアノにするか問題。

2020/03/04

グランドピアノ ピアノな日々

この記事をシェアする
  • B!

さて、いよいよめでたくグランドピアノを購入する運びとなり、楽しい楽しいグランドピアノ選びの段階に。。。なるはずだったが。。。

お金があるわけではないので、話は現実みを帯びて来る。

 

まだ夢見心地の時には、あれもいいなあ、この音色もいいなあ、こんな色もいいなあ、などと言っていたが、実際に買うとなると、いろいろな条件が頭をよぎる。

 

①支払い方法。

なるべく月々を安く抑えたいので、前にも記事にした予め4年後の下取り金額を除いた金額でローンを組める制度を利用したい。

②私が弾かなくなった時のピアノの処分問題。

引き取り手が見つかりやすいことを考えると、なるべく新しいピアノ、大手の会社が作っているものがいいかな。

③住宅事情

6畳の部屋なので、コンパクトグランド。

こうやって考えると、ほぼ一択。

 となるのだが。

まあ、実物を見てから考えよう。

 

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

ドレミファ・バッハのアーカイブ♪

QooQ