トイレットペーパー難民。

2020/03/02

あれやこれや

この記事をシェアする
  • B!

私はスーパーの食品レジで働いている。

そろそろなくなってきたから買わなくちゃ、というタイミングでトイレットペーパーが店頭から消えた。

次の日、朝、納品されていたけれど、あいにく開店からの勤務で買えるはずもなく。

昼間も少しだけ納品されるも、私の仕事上がりの時刻を待たずに即売り切れ。

レジで右から左へ流れて行くのを見守るだけ。

トイレットペーパーをレジに持ってきたあるおばちゃんが、

「うちにはたくさんあるんだけどさ。とりあえず買っておこうって思って。」

と言うのを聞いて、

「私んちにはあと残り6ロールしかないよ!家にあるなら、買うなよ!」

と悪態をついていた。(もちろん笑顔で接客)

 

しかし、マスクもそうだけど、入荷するとわらわらと集まってくるお客さん。

なんで?と思っていたら、今日、わかった。

 

夫がトイレットペーパー12ロール2つとティッシュ5箱をゲットして帰って来たのだ。

仕事に出かけたはずなのに、買い物してたのかい?

しかも、どこで手に入れた?

すると、仕事中に会社の事務員(有休中)から「〇〇ドラッグで今、トイレットペーパーを並べてるよ。早く買いにおいで!」とLINEが!

同僚と急行すると、その事務員さんがカートに確保しておいてくれたらしい。

おかげで、うちはトイレットペーパー難民にならずに済んだ。

 

そして、そうか!

このご時世、ネットの連絡網で一斉集合できるわけだ。

 

ああ情報弱者にならないように気をつけないとなあ、と思った。

そして、ある程度の余裕を常にこころがけておけば、変な情報にも振り回されず、心穏やかに生きられるのだということを再認識したのである。

 

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

ドレミファ・バッハのアーカイブ♪

QooQ