初場所が終わって寂しいけど、練習できるぞ!

2020/01/26

ピアノな日々

この記事をシェアする
  • B!

西前頭十七枚目の徳勝龍の優勝!

大関を破っての優勝なので、文句なしの優勝だ。

優勝インタビューは笑いあり涙ありでとてもよかった。

 

これで大相撲初場所も終了。

いつも場所中は計画を立てておかないと、ピアノを練習する時間がなくなってしまうので大変なのだ。

仕事が休みの日は良いけれど、問題は仕事がある日。

出勤時間がまちまちであることや、姑の夕食の用意(18:00には食べたいと言われる)の関係で、うまく計画を立てないと、時間が取れなくなってしまうのだ。

加えて言えば、ピアノ部屋が姑の部屋の隣なので、18:00以降は練習を自粛しているし。

 

そうしているうちに、二週間はあっという間に過ぎて、明日はもうレッスン日。

ショパンのワルツ第3番は、超低速なら何とか最後まで弾けるようになってきた。

HANONの音階ト長調とホ短調も、早いテンポでなければね、なんとか。

しかし問題は、先生の前で引くと、3割減の実力となってしまうこと。

なんでかな〜。

いつまで経っても慣れないな〜。

 

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

ドレミファ・バッハのアーカイブ♪

QooQ