ピアノを弾き続けるためにマインド食を取り入れる。

2020/01/25

あれやこれや

この記事をシェアする
  • B!

何日か前から、CMに出てくる女優さんの名前を思い出せないでいる。

ググればすぐに解決できるだろうけれど、何とか自力で思い出したい!と頑張っているが、全く思い出せないのである。

いよいよヤバくないか?これ。

と思っていたら、TVで認知症予防の番組をやっていたので見てみた。

ゲストの脳の縮み具合を検査発表してみたり、予防に有効な体操(グッパー体操)を紹介してみたり。

中でも、私の興味を引いたのは、マインド食というもの。

認知症予防に有効な、摂取したい食材、摂取しない方が良い食材があるのだという。

その実験で、マインド食を取り入れたグループは53%認知症になるリスクが減るという結果が出たそうだ。

《積極的に取る(かっこ内程度)とよい食材》

・緑黄色野菜(週6日以上) 

・その他の野菜(1日1回以上) 

・ナッツ類(週5回以上) 

・ベリー類(週2回以上) 

・豆類(週3回以上) 

・全粒穀物(1日に3回以上) 

・魚(なるべく多く)

・鶏肉(週2回以上) 

・オリーブオイル(優先して使う) 

・ワイン(1日グラス1杯まで)

《控えた方(かっこ内程度)がよい食材》
・赤身の肉(週4回以下) 

・バター(なるべく少なく) 

・チーズ(週1回以下) 

・お菓子(週5回以下) 

・ファストフード(週1回以下)

 

 出典元 これが世界最先端!“認知症”予防SP - NHK ガッテン!

 

先日、私の母親に認知症 の診断が下されて、正直かなり不安になっている。

何が不安かって、ピアノが弾けなくなるとか、本を読めなくなるとか、そうなったらいやだ〜!と強く思うわけ。

なので、自分のためにも、家族のためにも、マインド食を取り入れてみようかなと思っている。

 

それから、1日のうち5分間、ボーッとする時間も有効なのだそう。

記憶を整理する時間なのだって。

 

そして、めでたく、まさに、今!

女優さんの名前を自力で思い出した。祝!

その人の名は、石原さとみさん。

よかった〜、思い出せて。

 

 

 

 

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

ドレミファ・バッハのアーカイブ♪

QooQ