炎鵬に(そして私にも)ピッタリな広告。

2020/01/07

あれやこれや

この記事をシェアする
  • B!

何を隠そう私は、曲げがまだ結えない頃からの炎鵬関(前頭五枚目)の大ファンである。

上手いけれど、あの小さな体では上に上がれるのかなあって思っていたけれど、あれよあれよという間に幕内力士になって、NHKの大相撲取組配信サービスの再生回数が全取組の中で常にトップという状態である。

おまけに男前なので、土俵入りでは一番歓声の上がる力士になった。

 

その炎鵬がモデルとなったSEIBU SOGOの広告が話題なのだそうだ。

 

大逆転は、起こりうる。

わたしは、その言葉を信じない。

どうせ奇跡なんて起こらない。

それでも人々は無責任に言うだろう。

小さな者でも大きな相手に立ち向かえ。

誰とも違う発想や工夫を駆使して闘え。

今こそ自分を貫くときだ。

しかし、そんな考え方は馬鹿げている。

勝ち目のない勝負はあきらめるのが賢明だ。

わたしはただ、為す術もなく押し込まれる。

土俵際、もはや絶体絶命。

 

ここまで読んでくださったあなたへ。

文章を下から上へ、一行ずつ読んでみてください。

逆転劇が始まります。

 

さ、

ひっくり

返そう。

 

お〜っ、イイね!!

コピーがとても秀逸!

そして、炎鵬にピッタリ!

 

これは45年ぶりにピアノを再開した私にも通ずるものがある。

勇気をもらえた広告である。

 

 

 

 もうすぐ大相撲1月場所が始まる。

場所が始まると、仕事から帰ってテレビに釘付けになってしまうので、ピアノ練習ができないのよね。

朝、なるべく時間を取らないと。。。

 

 

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

ドレミファ・バッハのアーカイブ♪

QooQ