ひとりでは弾けないけど、弾きたい曲。

2019/12/30

ピアノな日々

この記事をシェアする
  • B!

『のだめカンタービレ』のDVDを見ていたら、弾いてみたい曲がまたひとつ増えた。

モーツァルトの『2台のピアノのためのソナタ ニ長調 K448-1』

でもこれ、タイトル通り2台のピアノで弾く曲なのよね。

相棒が要るってわけ。

ピアノ友達いないしなあ。

ピアノを弾く妹は300km離れたところに住んでいるし。

しかも2台のピアノを用意するのもどうすればいいの?って感じよね。

 

って思っていたら、他の人のブログで、電子ピアノを使って弾いているというのを読んだ。

電子ピアノで自分の演奏を録音して、それに合わせてもう片方のパートを弾くのだそう。

うわあ、なんてアタマがいいの!

それなら一人でも可能じゃん!

やりたい〜!

 

でも、電子ピアノもなかったわ、うち。

やっぱり、買おうかなー、安いので良いから。

 

まずは、各パートを練習して弾けるようになったら買うか?

んだな、それがいい。

 

 

 

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

ドレミファ・バッハのアーカイブ♪

QooQ