失敗して落ち込んだ時にどうするか?

2019/12/29

あれやこれや

この記事をシェアする
  • B!

仕事で失敗をした。

割引券を打ち間違えて、高額違算(¥1800)を出してしまった。

なぜそんなことになってしまったのかわからない程あり得ないミスで、すっかり意気消沈。

その時、思いっきりピアノを弾きた〜い!って思った。

ピアノ弾いてる時って、夢中になれるから、他のことは頭の中から飛んでいるんだよね。

できれば、ワルツではなく、月光第3楽章のような激しい曲がいいけれど、私のレパートリーにはないのが残念。

しかも、この仕事のミスを知ったのは、昨日の夜。

ピアノを弾ける時間帯ではなかった。

仕方ないので、小川洋子ワールドに浸ろうと早々に風呂に入りベッドの中で読もうと思ったら、電話が鳴った。

コンビニ夜勤アルバイトに行ったはずの息子から、「熱が38°以上ある!今から帰るから駅まで迎えに来て欲しい」

まさか?インフル?

 

そして今朝、休日診療所に行ってA型に診断されたのだった。

 

私の仕事のミスを吹き飛ばしてくれた息子のインフル。

いや、報告書を書かねばならないので、吹き飛ばしてくれたわけではないな。

気持ちを他に向けられたのは救われたけど。

 

それからこんな時に弾くための、激しい曲も練習しておくべきだと思ったよ。

 

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

ドレミファ・バッハのアーカイブ♪

QooQ