脱力感あり!

2019/12/26

ピアノ教室 練習ノート

この記事をシェアする
  • B!

はじめは独学でがんばろうと思っていたピアノだけど、やっぱりレッスンに通ってみようと始めて4回が過ぎた。

自分では気づかないことが満載なので、本当に通い始めてよかったと思っている。

 

この間も、HANONの音階練習で、左手に力が入っていることを指摘された。

4番と5番の指(薬指と小指)がピンピンに伸びていた。

肘の辺りからすでに力が入っているらしい。

自分では全くそんなに力が入っている気はしなかったのだけれど、先生がいう通りに練習してみた。

指の形を丸くして、鍵盤から指を離さないで、ゆっくりと音階を1オクターブ、行って帰って。

すると、わあ、腕が軽い!

全然、違うよ!

気づかないうちに力が入っていたんだねえ。

 

独学では解決できない(解決に時間がかかる)ことはいっぱいあるよね。

やっぱり、プロに任せて正解だわ〜!

 

 

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

ドレミファ・バッハのアーカイブ♪

QooQ