譜読みのための電子ピアノ。

2019/12/07

ピアノな日々

この記事をシェアする
  • B!

本当に情けないくらいに遅々として進まないショパンのワルツ第3番。

 

いろいろなピアノブログを読んでいると、アコースティックピアノと電子ピアノを使い分けていらっしゃる方が結構いらっしゃる。

譜読みを電子ピアノであらかじめやっておき、ある程度弾けるようになったら、アコースティックでというのは、周りへの配慮だね〜。

 

私の練習環境は、以前にこのブログで書いた通りだし、働き方も短時間パートなので、昼間練習する時間は持てるのだが。

 

▼関連記事▼
[ 下手くそなピアノの音量対策。 - ドレミファ・バッハ] 2019-11-08

 電子ピアノがあれば、夜、譜読み時間に当てることもできるなあとも思うけれど、電子ピアノに出費をするくらいなら、グランドピアノ貯金に回したい気持ちの方が大きい。

アップライトピアノを買った時に、それまで使っていたKORGの電子ピアノをメルカリで売ってしまったのを今更ながら後悔している。

 

誰か、要らないピアノ、くれないかな〜とジモティとにらめっこの日々である。笑

(そんな暇があったら、練習せい!って感じね。)

 

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

ドレミファ・バッハのアーカイブ♪

QooQ