ピアノの屋根(蓋)を開けたい!(2019/11/14 練習記録)

2019/11/14

ピアノな日々 練習ノート

この記事をシェアする
  • B!

前にも書いた通り、あまり下手くそな音がダダ漏れは厳しいので、響板に防音パネルを設置しているのだが、どうしても音がこもって残念。

 

なので、時々、テッペン(蓋)を開けて練習したりする。

やっぱり、テッペンを開けると音が響いて気持ちがいい!

 

たまにはね、許してもらおう。(誰に?)

 

▼関連記事▼
[ 下手くそなピアノの音量対策。 - ドレミファ・バッハ] 2019-11-08

 

さて、2019/11/14 の練習記録。

 

まず、ハノン1〜5番を2回ずつ。

そして、課題。

 

①ハノン39番 ハ長調

片手づつひたすら弾く。

両手は玉砕。

 

②ショパン ワルツ第3番(できるところまで)

今日初めて弾く。

まずは片手づつ練習。

とりあえず、16小節目まで。

楽譜を見たときは私には難しそうと思ったが、弾いてみると、練習すれば弾けそうかなあ?と思った。今は全然弾けないけどね。

 

③エリーゼのために(仕上げ)

先生に指摘された指使いを重点的に繰り返し練習。

まだまだ通して弾くと直した指使いですんなりとは弾けない。

 

おまけに、バッハのインベンション1番を初めて弾いてみる。もちろん片手ずつ、途中まで。

やっぱり、バッハ、好きだなあ〜。
 

 

 

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年12月某日
今、HTMLやCSSの本を読んでブログデザインを勉強中。
で、結局、レンタルサーバーを借りたりしちゃった♪
そのうちまた、引っ越しが始まるかも。笑

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

ドレミファ・バッハのアーカイブ♪

QooQ