五線の上の上のそのまた上の音。

2020/05/10

ピアノな日々

この記事をシェアする
  • B!

今練習しているモシュコフスキー の舞曲なんだけどさ。

タイトル通り、五線からはみ出して追加されている音?が多くてさ、大変。

こんなやつ↓

五線からはみ出しちゃうと、ぱっとみてなんの音かさっぱりわからない。

そして、自分のわかる音から順番に数える。

楽譜にカタカナで書いておきたいなあと思うけど、ちょっとそれもみっともないかと変な見栄を張るものだから、また次の日に数え直すことになる。笑

そんな数え直しばかりしてたら時間の無駄じゃん?って思うんだけどさ、書きこんだら最後、永遠に書き続けなければいけなくなるような気がして。。。

 

ってなことをしていたら、こんなサイトを見つけた。

ピアノが上手になる超簡単ヒント集  |  加線エリアの音符の覚え方

すごい!すご過ぎる!

目から鱗が落ちたよ。

こうやって考えれば良いのだね!

これを読んでから、少しはみ出してる音符がわかるようになってきた。

しっかり頭に叩き込めば、怖くなくなるね!

とても勉強になるサイトで、お気に入りに加えたよ。

 

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

ドレミファ・バッハのアーカイブ♪

QooQ