根性論のピアノに、救世主現る?!

2019/12/13

ピアノな日々

この記事をシェアする
  • B!

私の学生時代の部活動は、素振り◯◯回!とか、ウサギ飛び◯◯往復!とか、空気椅子◯◯分間!とか、いつもやらされた。

部活動中には水を飲んだらダメとかね、今では考えられない根性論がまかり通っていた昭和の時代に育った。

 

そして未だ私のピアノは、その根性論のままである。

たくさん練習すれば弾けるようになる、弾けないのは練習不足なのだから、もっと、もっと、練習しなくちゃって。

 

ところが、こんなサイトを見つけた。

>"初心者のための譜読みピアノレッスン"

譜読みにはコツがあるらしい。

キチンと理論を学んで理解をし実行すると、初見でも少ない練習で弾けるようになるという。

 

考えてみれば、もういいおばちゃんの私には時間がない。

弾きたい曲がわんさかあるのに、今の状態では、一体何曲弾けるようになるのか、と思うと悲しくなる。

 

このサイトを読むと、あらコレ私じゃん、って思い当たることがいっぱいあって、なるほど、ショパンのワルツが進まないワケだわね。

私には音楽の理論的知識は皆無だからねえ。

何しろ、子供の頃のピアノレッスンは根性論で成り立っていて、そのまま今に至っているのだから。

 

少し違ったアプローチのこのサイトで学んでみようかなって思っている。

まずは無料メルマガで始められるようなので、登録してみた。

コレで初見力譜読み力がアップして、たくさん弾けるようになるといいなあ!

 

 

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年11月27日■
ようやく、全ての記事のリダイレクトができるようになりました。
これで、はてなブログのアドレスからでもbloggerに飛んで来れるようになったので、ほっと一息です。

▼はてなブログの時にいただいたコメントは、上手くインポートができなかったものもあり、申し訳ないです…。

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

ドレミファ・バッハのアーカイブ♪

QooQ