最近の目覚ましは、ショパンの幻想即興曲。

2019/11/13

ピアノな日々

この記事をシェアする
  • B!

ピアノを始めたいと思った時、一番に弾けるようになりたかった曲は、バッハのゴルトベルク変奏曲。

バッハは一番好き。

 

でも最近、やっぱり、ショパンもいいよね〜って思う。

きっかけは、この間来てくれた調律師さんが弾いてくれたショパンの幻想即興曲。

 

駅ピアノとかで、誰もが聞いたことのあるショパンの名曲をさらっと弾けたら、超カッコいいじゃあないか?というミーハーな気持ちもある。

 

Youtubeで小学生が弾いてたりするのを見ると、あんな手の小さな子が弾けるなら、私にも弾けるんじゃ?という安易な気持ちが生まれるけれど、いやいや、子供の方が覚えも早く、おばさんよりも手が遥かに動くのだよということに、ハノンをノタノタ弾きながら実感している。

 

ま、バッハもショパンも練習あるのみ!ってこと。

がんばる〜♪

記事の検索はこちらから♪

sobakoからのお知らせ♪

■2021年12月某日
今、HTMLやCSSの本を読んでブログデザインを勉強中。
で、結局、レンタルサーバーを借りたりしちゃった♪
そのうちまた、引っ越しが始まるかも。笑

ドレミファ・バッハについて♪

ゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)☺︎

Twitterで更新のお知らせをしています。

ランキングに参加しています♪

ポチッと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 クラシックブログへ

お気に入りの1枚♪

お気に入りの1枚♪
幼少のGlenn Gould

書いてるひと♪

自分の写真
45年ぶりにピアノレッスンを再開しました。 夢はバッハの『ゴルトベルク変奏曲』全曲制覇。 グレン・グールドをこよなく愛すピアノ2年生です。

sobako宛メッセージはこちらから♪

名前

メール *

メッセージ *

ドレミファ・バッハのアーカイブ♪

QooQ