ドレミファ・バッハ

ピアノ初心者がゴルトベルク変奏曲を弾けるようになるまでの記録(になるはず)

ピアノレッスン24回目。拍を感じよう!

ほぼ月2回のレッスンで「レッスン24回目」ということは、ちょうど1年習ったということだね。 コロナでレッスン休みがあったからね。 それにしても今日は、自分の音楽的センスがないことを痛感したレッスンだった。 ①インヴェンション3番 1回弾いた後、…

読みたい気分なのだ。

ピアノを弾くのは楽しいのだけれど、時々、弾く気分になれない日がある。 昨日も仕事から帰ってなんだか疲れたな〜とソファに座ったら、小一時間コックリコックリ居眠り。 ひゃー、晩ごはん作らなきゃ〜って慌てて作って、食事後、電子ピアノに向かおうとい…

ステキな曲は何年経ってもステキなのよね。

ドラマ『うちの娘は彼氏ができない』の第2話、中村雅俊がひとり踊る?シーンの曲を聴いて、あら懐かしい!なんて曲だっけ〜?え〜っと、思い出せない〜! これは無理、とググる。 あった、あった〜!本当に便利な世の中だ。 ジャニス・イアンの『Will You D…

うれしいような、困ったような。

うちの息子(24歳)はピアノやクラッシックとは無縁の人。 普通の若者?と同じく、好きな洋楽・邦楽はダウンロードして聴いているようだけど。 それが昨日、「俺も発表会、聴きに行ってみようかなあ」という。 そう、私のピアノ教室の発表会のことである。…

ペダルやり直し。

先日、NHKの『クラッシック音楽館』でバッハ演奏の第一人者の鈴木雅明氏がドイツのパイプオルガンを演奏していた。 パイプオルガンは一度生で聴いてみたい。 あんなデカい楽器から、あんな素敵な音が出るんだもんねえ。 迫力満点だろうなあ。 それに、鈴木氏…

成功体験を積みたい。

ピアノを習い始めて1年が過ぎた。 大人ピアノ2年生。 小学生の時にソナチネをかじるくらいでやめてしまっているので、初心者に毛が生えたくらいの状態で45年ぶりに再開しての1年。 いろんなピアノブログを読んでいると思うことは、せめて中学時代も続け…

連弾の練習って。

春にある発表会には、ショパンの『ワルツ第10番』の他に、先生と連弾もすることになっている。 曲はモーツァルトの『ピアノソナタ K381 第3楽章』。 この曲、昨年春夏に練習したモシュコフスキーの『スペイン舞曲 第3番』と違って、二人が交代交代に弾く…

だからやりたくなかったのよ。

ピアノの動画を撮りだしたせいもあって、iPhoneSE(初代)のストレージがいっぱいになってしまい、ものぐさな私は安易にiCloudの容量を50GBに増やして課金していた。 でも動画なんか撮っていると(いや、そんなに撮ってないのに)50GBなんてすぐに満杯になる。…

Road to 発表会<4>練習動画3本目。

結局、楽しみにしていたゴルトベルク変奏曲の演奏会には行かなかった。 感染対策をすれば良いのかもしれないけれど、緊急事態宣言の中わざわざ出かけて万が一にでも感染してしまったら、自分も辛いし、周りにも多大の迷惑をかけることになるから。 ましてや…

もしも、タイムスリップできるとしたら。

映画でもドラマでもタイムスリップするストーリーって面白いけれど、現実味はあまりないので今まであまり考えたことがなかった。 しかし、にわかに私の中で「出来たらいいのに!」という気持ちが湧き上がってきている。 そのきっかけは、今読んでいる『グレ…

PVアクセスランキング にほんブログ村

© 2019 sobako